読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままなBible Study :)

✧個人的まとめとTestament✧

Daniel Chapter2:Nebuchadnezzar's Dream

27 ダニエル書 Daniel

ダニエル書2章に書かれている、
バビロンのネブカデネザル王の夢に関するまとめ。

※ "スティーブンス英子のΩバイブルスタディー"の内容を自分なりに文字お越ししたもの。

今回は、「聖書の終末予告 No.1」・「聖書の終末予告 No.2」!!

内容としては、

  1. ネブカデネザル王が見た夢
  2. その夢を解き明かしするダニエル
  3. ダニエルの解き明かし・預言が成就しているなう!

の3段階でまとめ~(^◇^)

but but but !!!!
Conlusion firstということで、先に預言の成就をまとめる。笑

3. Daniel's prophercy is moving on now

ネブカデネザル王の夢の内容は

  1. 頭は純金
  2. 胸と両腕は銀
  3. 腹とももは青銅
  4. すねは鉄
  5. 足は一部は鉄、一部は粘土

でできている大きな像、というもの。
(イメージ図は記事の最後に~☺)

これは、今までの世界の歴史に当てはまることができ、
かつこれから起こることも預言されているのだ!

1. Head was fine Gold

純金の頭はネブカデネザル王が支配しているバビロンを指す。
頭より下は、バビロンの後に起こった中東(&ヨーロッパ)※を支配する国を表している。

(※)聖書は中東の世界を中心に描かれていることを頭に入れて読むべし!

 ↓

2. Chest and Arms were Silver

銀の胸と両腕はメディア・ペルシアのことを指す。
バビロンを襲って、その場所に取って代わった国。
現在のイランのこと。

 ↓

3. Belly and Thighs where Bronze

青銅の腹とももはギリシャのことを指す。
今までとは異なり、中東とヨーロッパの両方支配した。

 ↓

4. Legs were Iron

鉄のすねはローマ帝国を指す。
鉄というのは、優れた軍事力を表している。
支配範囲はギリシャよりは劣るが、中東とヨーロッパを包括している点で巨大な力であったはず。
ローマ帝国はイェス様が生まれた時代!!!

 ↓

中東の支配はネブカデネザル王の夢がそのまま成就。

but!!! ローマ帝国の支配の中で、神殿は完全に壊されユダヤと呼ばれていたイスラエル民族の歴史がストップした。
世界から忘れ去れた状態となった。
→ 1900年間、流浪の民となったイスラエル民族・・・
→ 聖書に書かれている、ダニエルの預言もストップ・・・


その後、ローマ帝国は東西に分かれた。

  • 西ローマはアドアケルに奪われ、滅亡。
    イタリア首都ローマは 8c ローマ市として独立。

  • 東ローマはオスマントルコにやられた。(イスラム諸国に奪われた、、、)

  • 神聖ローマ帝国
    ドイツ・オーストリア・チェコ・イタリアの北部を指す。 聖書の中心である中東には関連していない。→ 鉄の部分じゃないと思う~


過去の支配国は、今でも都市としては残っているが、すべて国としては滅んでいる。

5. Feet were a combination of Iron and Baked Clay

まだ起こっていない支配者。

聖書から読み取れる、鉄と粘土の国のpointは?

 ◆ 分裂した国 = 複数の国々が一つになっている、と言える。
   ローマ帝国は分裂した国が一つになっているものではなかった。。

 ◆ 鉄と粘土は交じり合うことがない = 団結することは難しいもろい関係。

上記ポイント&現在の世界情勢から考えられること・・・

  • 国際連合
    1919年国際連盟(世界初、国際平和機構!)
    but WWⅡ時に解散・・・もろい

    1946年国際連合(現在は約190ヶ国)
    再び世界大戦があれば、崩れるでしょう。。。

  • ヨーロッパ連合
    何千年も戦ってきた、、鉄と粘土が交じり合えない人々。

    1947年 ブリュッセル会議で発足:ベルギー・オランダ・ルクセンブルク
    1957年 ローマ条約:イタリア・西ドイツ・フランス
    1973年 イギリス・アイルランドデンマーク
    1981年 ギリシア→ 10ヶ国!
    それから、さらに増えて、なうは27ヶ国!
    → but この前イギリス抜けた・・・更に抜ける国が出てくるでしょう・・
    → なんと、もろい関係・・・

  • アラブ連盟
    1945年 7ヶ国で発足
    1948年 5.14 イスラエル独立宣言
    → 6ヶ国のアラブ諸国がはじめて団結してイスラエルを襲った!!
    国連の仲介によって、各国と停戦条約。

    エジプトを中心に、18ヶ国まで参加国が増えたが、、
    1979年 エジプトがイスラエル平和条約を結んだ
    →1990年までアラブ連盟からエジプト破門

興味深いのは アラブ連盟ヨーロッパ連合イスラエル独立はほぼ同時に起きているということ!


足の国が持つ鉄の強さとは・・・?
(過去、中東を支配していたローマ帝国は軍事力が鉄としてあらわれていたが)

現在は、石油を通して、鉄のような強さを世界に表しているアラブ連盟を見ることができる。
→ 石油を使って各国と駆け引きをし、アラブ諸国の言いなりにならざるをえない状況を作っている。

if now is the " 終わりの時代 "...

まだ起こっていない、もしくは起こっている真っ最中であるため、
どの国が、どの集まりが鉄と粘土の国か、特定できることはできないが
イスラエル民族が、パレスチナの地に戻ったことで止まっていた聖書の時間が動き出したのであれば
役者はそろったと言える。

Jesus is coming sooooon!!!
ということ。これだいじ。



------------------------------------

実際に、聖書にどのように書かれているかは下記参照。

1. Nebuchadnezzar's Dream

ネブカデネザル王はある日、一つの大きな像の夢をみた。
その内容が理解できずひどく悩んでいて、だれか解き明かしをしてくれる人を探していた。
が、誰も夢の内容すら分からなかった。

2:31 王よ、あなたは一つの大いなる像が、あなたの前に立っているのを見られました。その像は大きく、非常に光り輝いて、恐ろしい外観をもっていました。

2:32 その像の頭は純金、胸と両腕とは銀、腹と、ももとは青銅、

2:33 すねは鉄、足の一部は鉄、一部は粘土です。

2:34 あなたが見ておられたとき、一つの石が人手によらずに切り出されて、その像の鉄と粘土との足を撃ち、これを砕きました。

2:35 こうして鉄と、粘土と、青銅と、銀と、金とはみな共に砕けて、夏の打ち場のもみがらのようになり、風に吹き払われて、あとかたもなくなりました。ところがその像を撃った石は、大きな山となって全地に満ちました。 

2:36これがその夢です。今わたしたちはその解き明かしを、王の前に申しあげましょう。

2. Daniel's Interpretation

そんな時に、ダニエルはその夢が何を意味しているか、正確に王様にお伝えした。

2:37王よ、あなたは諸王の王であって、天の神はあなたに国と力と勢いと栄えとを賜い、

2:38また人の子ら、野の獣、空の鳥はどこにいるものでも、皆これをあなたの手に与えて、ことごとく治めさせられました。あなたはあの金の頭です。

2:39あなたの後にあなたに劣る一つの国が起ります。また第三に青銅の国が起って、全世界を治めるようになります。

2:40第四の国は鉄のように強いでしょう。鉄はよくすべての物をこわし砕くからです。鉄がこれらをことごとく打ち砕くように、その国はこわし砕くでしょう。

2:41あなたはその足と足の指を見られましたが、その一部は陶器師の粘土、一部は鉄であったので、それは分裂した国をさします。しかしあなたが鉄と粘土との混じったのを見られたように、その国には鉄の強さがあるでしょう。

2:42その足の指の一部は鉄、一部は粘土であったように、その国は一部は強く、一部はもろいでしょう。

2:43あなたが鉄と粘土との混じったのを見られたように、それらは婚姻によって、互に混ざるでしょう。しかし鉄と粘土とは相混じらないように、かれとこれと相合することはありません。

2:44それらの王たちの世に、天の神は一つの国を立てられます。これはいつまでも滅びることがなく、その主権は他の民にわたされず、かえってこれらのもろもろの国を打ち破って滅ぼすでしょう。そしてこの国は立って永遠に至るのです。

2:45一つの石が人手によらずに山から切り出され、その石が鉄と、青銅と、粘土と、銀と、金とを打ち砕いたのを、あなたが見られたのはこの事です。大いなる神がこの後に起るべきことを、王に知らされたのです。その夢はまことであって、この解き明かしは確かです」。





ほんとうにほんとうに
Jesus is coming sooooon!!!

# ダニエル預言の石については別途まとめるのであります。

f:id:JryungS2:20160709232112j:plain